繼續瀏覽

~汽油狂想曲~一公升154円!?



日本從5月1日起各地的汽油一公升漲到160円左右,前一天(4月30日)才只有120円左右^^,為什麼一下子

就漲了大約40円??因為日本政府把一旦癈止的【暫定税率】在5月1日又重新復活,而且汽油又調價4-5円、

又加回暫定税率、所以汽油一公升就變成160円左右。



↑這是4月初的汽油價,因為從4月開始癈除【暫定税率】~所以油價從140円左右降到120円左右。可是就只有

一個月。在4月30日這天、毎個加油站大排長龍到深夜,有的人運氣不好,排到自已時剛好超過12點,所以加

的油價是5月1日的【新油價】O__O"~MMY在29日一早就衝去加油站把油箱加滿、所以我没受到排隊之苦!


什麼是【暫定税率】??從日語的漢字也可看出意思、也就是"暫定的税金"~日本政府從1973年第一次汽油

危機開始、為了節省汽油能源、所以在油價上面又加上【暫定税率】~借以提高油價、減少其使用量。可是就這

樣以法定通過、延長了【暫定税率】30幾年一直到2008年的3月31日。所以在4月1日開始癈止【暫定

税率】後、油價降了20円左右、可是從5月1開始、暫定税率又重新復活~而且只是換湯不換藥,把【暫定

税率】換成【一般税率】。也因此福田政權的支持率己降到20%、我想這個首相可能遅早又要下台了^^

日本真的是個很不民主的國家、那有3個月内油價變動那麼大的~難怪很多日本人都#%&%&……

*3月(油價140円左右)--->>4月癈止暫定税率(油價120円左右)-->>5月暫定税率復活(油價160円左右)


以下是【暫定税率】適用表*

暫定税率の適用状況
税目 本則税率 現行暫定税率 適用の経緯
自動車取得税 3% (除く営業用・軽)
5%
1968年  創設(本則3%)

1974年  暫定5%
以降、現在に至る
ガソリン税 28.7円╱リットル 53.8円╱リットル
 
(揮発油税) 24.3円╱リットル 48.6円╱リットル
1954年  創設 13.0円╱リットル
(中略)
1964年  本則 24.3円╱リットル

1974年  暫定 29.2円╱リットル
1976年  暫定 36.5円╱リットル
1979年  暫定 45.6円╱リットル
1993年  暫定 48.6円╱リットル
以降、現在に至る
(地方道路税) 4.4円╱リットル 5.2円╱リットル
1955年  創設 2.0円╱リットル
(中略)
1964年  本則 4.4円╱リットル

1974年  暫定 5.3円╱リットル
1976年  暫定 6.6円╱リットル
1979年  暫定 8.2円╱リットル
1993年  暫定 5.2円╱リットル
以降、現在に至る
軽油引取税 15.0円╱リットル 32.1円╱リットル
1956年  創設 6.0円╱リットル
(中略)
1964年  本則 15.0円╱リットル

1976年  暫定 19.5円╱リットル
1979年  暫定 24.3円╱リットル
1993年  暫定 32.1円╱リットル
以降、現在に至る
自動車重量税
(例・自家用車)
2,500円╱0.5t 6,300円╱0.5t
1971年  創設 本則2,500円╱0.5t

1974年  暫定5,000円╱0.5t
1976年  暫定6,300円╱0.5t
以降、現在に至る
*ガソリン税=汽油税

リットル=公升

軽油引取税=柴油交易税

只今、サイトが大変混み合っております。

恐れ入りますが、お時間をおいて再度アクセスいただけますようお願い申し上げます。

また、再度アクセスいただく際には、ブラウザを再起動いただけますようお願い申し上げます

上一則:大家好!我是烏龜五郎 下一則:東京地下鐵的歴史
我要留言: